大腸ポリープ日帰り手術について

大腸ポリープ日帰り手術について

大腸ポリープは腫瘍性のものが多く、放置しておくと次第に大きくなります。
大きくなるにつれてガン化する確率が高くなり、やがて大腸ガンへと変化、増大していきます。
そのため、大腸のポリープは早期発見、早期切除が求められます。

当院では比較的安全に切除出来ると判断したポリープ(目安:直径15mm前後まで)はその場で切除することが可能です。
ポリープ切除は日帰り手術が可能なため、精神的・時間的・金銭的負担が少ない手術です。
大腸ポリープの手術方法は、大腸内視鏡検査中に内視鏡先端部から輪状の金属ワイヤー(電気メス)のスネアを出してポリープにかけ、ゆっくり締めつけると共に通電し、焼き切ります。

料金案内

ポリープ1箇所の場合:約20,000〜22,000円
1箇所増えると2,000〜2,500円程度の追加となります。

※2割負担の方は上記の2/3、1割の方は1/3程度とお考え下さい。
※状況により多少異なる場合もありますのでご不明の点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright (C) nitta clinic All Rights Reserved
医療法人新田クリニック
〒610-0357 京都府京田辺市山手東1丁目6-2 ハチセンビル2号館1階 TEL:0774-62-1120